Uncategorized

【ガリガリ娘を拾ったら】3話ネタバレ

3話
【温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜】

ネタバレです!

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

「しばらく、ここにおいてくれませんか?」

朝ご飯を食べさせてもらっていたナナは

親の所にも警察にもいきたくないと、

石川の部屋に
住まわせてもらうようにお願いする。

「仕事終わって帰ったら、今後のことは一緒に考えよう」

そう告げて仕事に向かった石川は、

ナナが金品を持って逃げだすのではないか?

そんな不安もあったが

帰宅すると

家事をすませて待っているナナがいた。

そして石川がお風呂に入ると

ナナも一緒についてくる。

「身体も洗います」

「住まわせてもらってるから、このくらいしないと」

そういって、石川のチン○も洗い出すナナ。

「いいよ、自分でやるから・・」

「しなかったら心の中で文句いうんでしょ」

ナナは、
自分は性的な奉仕をしないと

存在してはいけないと思っているようだ。

石川は、言葉では遠慮するものの
触られると感じてしまい、

アソコはどんどん大きくなり・・

手でしごかれる様子は

ソープ嬢のサービスを受けているよう。

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

やがて石川は
気持ちよくなってきて射 精するが、

まだ元気そうな様子を見て

満足させないと気が済まないナナは

「やりますよ、やります」と

今度は自分の穴に誘導する。

「このまま動けばいいですか?」と

腰を動かし、

石川を飽きるまで満足させようと

セッ○スでご奉仕をする。

そんなナナの体に直接触れて

「やせすぎだろう、これは・・!」

「いったいどんな生活をしてきたんだ」

と、気になってしまう石川。

2度目の射精を終えて、

自分で髪と体を洗おうとするナナに

「髪を洗ってあげるよ。そんなに長いと大変だろう」

そう伝える石川のことばを

ナナ素直に受け取らない。

「自分でやりますから」

「恩着せがましくされたくない」

こういった態度をとるのも

長い間愛情を受けてこなかったからだろう。

「勝手にやっているだけだから」

そう優しく髪を洗ってくれた石川に対して

ナナはこれまで感じたことがない

不思議な気持ちになる。

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

【感想】

同棲生活がスタート・・♪

部屋の掃除や洗濯もしてくれて

お風呂では体を洗いっこして

セッ○スという・・

男のよくある妄想が現実化したような

夢が広がる展開でした!

石川が、

お風呂で体を洗われながら

アソコや乳首を攻められ、

手だけで最後までイってしまう姿は

ほんとに気持ちよさそうでした・・!

(ただ石川の顔は目が描かれてないので、

表情が完全に分かりにくいところもあります)

そしてお風呂場でセッ○スし

射 精された瞬間のナナは

「あっ・・♡」と前回よりも

感じている様子が伝わってきました♪

少し、気持ちの変化がでてきたのかな?

「性的な奉仕をしないと、心の中で文句を言われる」

と思い込んでいたり、

石川の善意を素直に受け取れないナナは

「見返りを求めない愛情」を知らない
かわいそうな生い立ちだったことが
伝わってきます・・

それでも、石川に髪を洗ってもらい、

素直な一面がでてきたようでした(^^♪

距離が少しずつ近づいてくる感じが

ほんわかした気持ちにもなります♪

次回はもう少し進展していくのかな!?

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用