Uncategorized

【ガリガリ娘を拾ったら】1話ネタバレ

「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」
第1話のネタバレです!
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

「おらよ!もっときつく締めねえか!」

「いつも言ってんだろ!このできそこないのクズ娘が!」

物語は、
無表情で男に凌辱されているという

衝撃的な少女の場面から始まる。

「ちっ!次は後ろ向きな!ケツだせよ!」

男はそう怒鳴るが

「おなかすいた…」

少女は空腹で動けない様子。

「やることやらねぇで飯が食えるわけねえだろ!」

そういって少女を殴るこの男は、

なんとこの少女の父親であった

実の娘をネグレクトし、

何年も監禁して
さらに性的虐待を繰り返しているようだ

少女の年齢は中学生くらいに見えるが、

無表情で痛がる様子も見せないところから

父からの性的虐待をずっと受け続け

すっかり慣れ切ってしまっていると思われる。

「ちっ酒が切れた…」

アルコール依存症のようで
お酒の空き缶が転がる部屋。

ビールを買いに行こうとするが
鍵を見失ったようす。

「今日はまだフ○ラがあるからな。
上手にできたら飯出してやる!」

「すぐ戻るからな!絶対出るなよ!」

そういいながら、
鍵を開けたまま家をでた父親・・

少女はそのスキに
家を飛び出し、走って逃げたのだった。

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

寒い冬の夜、雪がちらつく中
薄着で裸足のまま、

あてもなく走り続ける少女。

とうとう疲れ切って
しゃがみこんでしまう。

そのとき声をかけてきたのは
ひとりの男性。

「君・・大丈夫…なわけないよな」

「ほらいこう、警察に・・!」

そう話しかけて差し出した手を
激しく拒絶する少女。

「いやっいやっ!」

少女は走って逃げようとするが、

疲れ果てていた体はいうことをきかず
気絶してしまう

少女は目が覚めると

男の部屋のソファで寝かされていた。

「とりあえず食べなよ。」

見ず知らずの男が、
見たことのない料理を出してきたので

少女は

「いらない」と警戒する。

「別に毒は入ってないよ」

「名前だけでも聞かせて。
僕は石川って言うんだけど…」

「…ナナ」

本名かどうかわからないが、
唯一の彼女の情報だった。

「なんで私をここに連れてきたんですか」

相変わらず警戒している様子のナナ。

「警察にいったら、私親のところに帰される?」

親がきっと悪いんだろうな、

と察した石川は、

食べたくないんだったら食べなくていいし、
警察に行くならすぐいくよと伝える。

ナナは、なぜ石川が
知らない人間のために
いろいろとしようとするのか理解できない様子。

「ぐーっ」

おなかが空いていたナナは

「少しだけ食べる」

そういって、料理を一口食べたとたん、

もぐもぐとかき込み、完食してしまう。

「なんていうんですか?この料理。」

石川が作ったのはパスタだったが

食べたのは初めてだったようだ。

ナナは、見返りになにをすればいいのかと
問い始める。

「セッ○スするための女を拾ったと思ってるんでしょ?」

「私にわからないと思ってるんですか?」

石川はもちろんそんなつもりがなく、
ただ驚く

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

「ご飯はおいしかったから
とりあえずヤラせてあげますよ」

男はセッ○スしか頭にないと決めつけているナナは

石川のズボンのチャックを開けようとする

「君みたいな歳の子がこんなこと・・」

「私 こどもじゃない。もう18歳」

そういって石川の
チン○を慣れた手つきでしごいていくナナ。

「あなたもこのへんが気持ちいいのですね」
そう言うナナに、

石川は他の男にもしているのか…?
と疑問になる

さらにナナは、
「ぺろぺろ、ぺろぺろ」
口でなめ始める

ちゅぷちゅぷ、

手○キに、フェ○も加えて刺激していく。

「やばいっ…」

「出るって…!口の中に・・!」

どぴゅっ!びゅるる…!

石川はあまりの気持ちよさで
ナナの口内に
大量の精○を出してしまう

「…ごくん」
ナナは表情も変えずに飲み込んだ。

そして

「じゃあ入れてもいいですよ」

「十分濡らしたから」

「・・?」

いきなり何をいいだすのかと
石川が戸惑っていると

「私の穴」

そう、冷静に答えるナナだった。

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

【1話の感想】

冒頭から、

衝撃的なシーンでした・・!

父親に性的虐待を受けている間は

無表情で、痛がる様子もなく

もちろん気持ちよさそうでもなく

耐えているナナ。

感情がほとんどなくなってしまっているんだな、と

かわいそうになります・・!

そして、そんなナナを

道端で拾ってあげた石川は
本当に善意でしたことでしょう!

「なにかできることがあればしたい」

そんな思いが伝わってきたし
本当に優しい男性なんだなと思います。

それでも、
「男はみんなヤリたいだけだ」と
思いこんでるナナが切ない。

食べ物をもらったから、
体を差し出さないと許されず、

ひどい目にあわされる。

何かを与えてもらえるなんて、

愛されるなんて、

自分には関係のないことだ。

きっとそう思わざるを得ない虐待を

受け続けてきたんだろうな~

中学生くらいに見えたナナは

なんと18歳でした。

きっと、パスタを知らなかったくらいだから

まともな食事を与えてもらえず
成長が止まっていたのかもしれません・・

一般常識もほとんど教わっていないのに

男の悦ばせ方を知り尽くしているナナ。

石川に迫って
強引に手コ○から始めて

フェ○までする姿は

見た目とのギャップがあってエロいです・・

しかも、かなり慣れている様子。

石川も、言葉では拒否しているけど

身体は抵抗しませんw

ガリガリでも、

かわいい女の子のに迫られたら

そうなってしまいますよね~

ただ、やはり機械的に
しているナナの様子はちょっと異様でした・・

1話ではフェ○で

最後までイった石川でしたが

「私の穴に入れてもいいですよ」

とさらに迫るナナが強烈なインパクトでした!
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用