Uncategorized

2話 あらすじ感想

雪の日に倒れていた少女を拾ったら

ごはんのお礼に「やらせてあげますよ」と

前回はフェ○で射精させられた石川。

さらに今度は「私の穴に入れていいですよ」と

無表情でセッ○スを迫る少女・ナナ。

↓無料試し読みはこちらから↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

石川が戸惑っていると、

ナナはお尻を突き出してきた。

服を着ていたときは

見た目は中学生の様に幼かったが、

本人によると18歳。

体のラインがはっきり見えると

かなりやせているが腰幅はしっかりとあり

確かに大人のようであった。

「本当に入れるよ」

「さっさと入れて出しちゃえばいいじゃないですか」

バックの姿勢でセッ○スを始める2人。

「そのまま中に出していいですから」と

これまた機械的に話すナナ。

石川は2度目の射精を終えても
まだアソコは元気そう。

「まだ元気そう。私なんかじゃ満足できなかったんですか?」

「まさか・・ものすごく気持ちよかった」

「姿勢変えるからそれでやってください」

正常位になり、早く終わらせてくれと迫る。

「入れるよ・・」

石川が腰を動かしても

ナナはあまり反応もせず、

表情も大きく変わらない。

そして石川は3度目の射精をする。

「満足した?」

ナナは疲れていたのか

あっという間に寝息を立てて寝てしまった。

ナナの印象は、すべてを諦めているようで

「男はみんなやりたいだけ」と決めつけていて

正直感じの良くない子だと石川は思ったが

「けど生まれ持った性格とは思えない。」

「何か希望さえ持てれば明るい子になる・・」

「・・と考えるのは誰かもわからない子に対して失礼だろうか」

と、何かしてあげたいような感情も芽生えていた。

↓無料試し読みはこちらから↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

【感想】
さて、2話目では

ガリガリの裸体を無表情で差し出すナナが

印象的でした・・!

ほんうに入れて大丈夫なの・・?

と心配になりそうなやせ細った体。

きっと長い間、

まともな食事を与えられてこなかったのですね。

そんなナナに誘われるがまま

さっき口の中にだしたばかりなのに

さらに2回も射精してしまう石川は
元気ですね!

きっと毎日のように健康的なごはんを

食べているからでしょうか・・

正常位でセッ○スしている間も

ほとんど声も上げずに、
表情もあまり変わらないナナでしたが、

きっと根はいい子なんだと思います!

「何か希望さえ持てれば明るい子になる・・」

と、石川も初対面の少女に

「何かしてあげたい」

そんな感情が芽生えているように

伝わってきました♪

ナナは、石川の力で変わっていくのかな・・?

セッ○ス描写も、

石川は気持ちよさそうなんですが

ナナの反応がまだイマイチなので、

正直エロさは物足りないですw

ここからの変化に期待!!

↓無料試し読みは画像をクリック↓
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用